蛇猫鶏鍋(龍虎鳳)

 「四足は机以外は何でも食べる」と例えられる中国。しかしこれほど凍り付いた食べ物はありませんでした。

033 昔、香港から広州を旅した時、折しも現地はSARSの大流行中。市内は感染者の話題でもちきり。感染源としてハクビシンが疑われる中、友人に変わったレストランへ連れていかれました。

 入り口にはたくさんの檻にいろんな動物が入っています。生かしておけば肉は腐らないから檻に入れたまま注文があるまで生かすのです。

032 生け簀には水ゴキブリ(ゲンゴロウの一種)が泳ぎ、カエルや亀、蛇といった両生類、爬虫類、昆虫がいました。

 「郷に入れば郷に従え」一帯に異臭を放ったこれらの生きものが出てくるのかと思うとゾッとしましたが、食べるものには文句は言うまいと、黙って入店しました。店の写真は失礼なので出しません。

034 そこでもてなされたのは広州のご当地料理、龍虎鳳(りゅうこほう)という鍋でした。最も強いとされる3つの生き物を鍋にしたもので、龍=蛇  虎=猫  鳳=鶏に置き換えて出来た、蛇猫鶏鍋の鍋です。

 今考えると写真の一枚でも撮っておけばよかったのですが、味も見た目も普通の食べ物。いただいた後に聞かされたので記録は残っておりません。

水ゴキブリ 蛇や蛙や水ゴキブリは中国を旅すると普通に出てくる食材ですので驚きません。水ゴキブリは油で揚げて羽根をむしり食べると、口の中に「ジュルッ!」と内容物が出てきて気が遠のくようでした。でも現地ではフツーの食べ物です。

 しかし猫はいただけません。お隣韓国でも犬料理は一般的な食されています。他国の食文化に口出しするつもりはありませんが、実にありえないことです。せめて食べる前に教えてくれたら・・。みんなも旅行中にいろいろ食べてるかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA