漁師食堂「うのしま豊築丸」

 テレビ放映がされてたのをきっかけに、海鮮料理をいただきに行ってきました。

 テレビでは大衆食堂っぽい店、超盛り付けが良くて噂が噂を呼び長蛇の列。って感じだったので片道90分かけて行ってみました。
 豊前の海というと砂泥質。魚は青物じゃなくて、チヌヤスズキ、サヨリやカレイ、グチなど。沖合になると太刀魚かな。
 イカはコウイカ。スミイカというやつで甲がある種のもので、春だとシリグサレとモンゴウイカなど。
 地元玄海の海とは対照的な魚となるのは容易に想像がつきます。
 先客が30人ほど受付を済ませていて、約1時間ほど待たされたあと入店しました。

 こんな漁港の奥の小さな店なのに店内には多くの人が。
 家内は天ぷら定食。

 海鮮丼(コウイカ丼)はいつもたくさん釣ってくるネタなので、私はフライ定食にしました。

 おふくろの味って感じです。

 本日15時東九州道開通しましたので、時間つぶした後、試走して帰りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA