臭い話・その②

 またまた臭いの話で失礼します。今日の臭いは、ファブリーズでは消えない臭い「生活感」です。


 よくキャンピングカー関連のブログ見ますが、写真を見てて、

「うわっ!たまらん、匂いそう~」

 って思うクルマと「いいなぁ」ってクルマあります。前者の場合は、生活感(生活臭)を感じる写真で、後者の場合は買ったばかりの新車の香りを連想する写真です。

この違いは実に大きいと思います。

「このクルマ、スゲー欲しいな~」と思えない「痛い」キャンピングカーはどんなクルマでしょう?

 私的には、次のものが見えてるクルマはアリエナイと思っています。そしてアリエナイ基準とは、そのクルマをもらったら、”いの一番”に捨てるものがあるかどうかです。(もらえるわけないけど)

生活臭ぷんぷん テスト画像

①歯ブラシ、歯磨き粉、洗剤

②タオル、ハンガー、ラック

③食器、コップ、調味料

④座布団、枕、クッション

③不釣り合いのシートカバー

160727_06

 整理すると、限りなく買った状態に近いクルマということになります。見えていたとしても、”後付け感”がないようにしたいものです。

 まあ、人のためにクルマ買ったわけじゃないと言われるとそれまでですが、私のようなクルマ自慢派の方は”痛い人”にならないよう十分に注意しましょう。 (^^)

 終わり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA