旅用タブレット

 タブレット3代目のNEXUS7、ついに引退の時期が近づきました。 最初は賢い奴で驚くほど働いてくれましたが、最近は歳のせいか聞き分けが悪く、複数の仕事を与えるとすぐ固まり、さらに干渉するとハングアップするようになりました。人間社会とちっともかわりません。



 4代目は、ASUSノートブックTransBook T100HA。Windows10 で 10.1inch4GB のRAMを実装しています。キーボードが付属しているので正確にはタブレットではなくて、ノートパソコンの部類になります。
 手ごろな価格ですが驚くほど高品質で、旅先でテザリングしてネット検索もストレスフリー。そもそもテザリングのスピードはモバイルルーターのそれを超えているのだから、タブレットの品質が良ければ旅先でも問題はありません。
 マルチタスクの処理もサクサク。立ち上がりの速度は僅か45秒。ストレージの差がでたのか使用中のDELL16GBのRAMを実装したCorei7デスクトップより早いのは驚きです。
 10.1inchあるのでキーボードがギリギリブラインドタッチができ、パソコンとしても問題なく使えます。

 動作中であってもキーボードを取り外せばタブレットとして機能しますが、タブレット部だけで580gあるので、手で持ち続けるのは重すぎます。横になって・・というわけにはいかず力を抜くと顔面直撃です。寝転んで見るには7~8インチが妥当でしょう。
 使い始めて半年になりますが気になるところは1か所。ストレージのMicroSDカードのスロットが浅く、押すと外れるのでいつの間にか落としてしまいます。

 

 私にとっていいことずくめのwindowsタブレットですが、アンドロイドしか使えないアプリがたくさんあります。私は Guitar Tab Playerというアプリがそう。だからもうしばらく頑張ってもらいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA