彼杵町串川

 長崎県東彼杵に串川という小河川があります。今回は釣りじゃなくてボランティア活動でアユの魚道設置作業に参加してきました。 朝5時に起床し、5:20には出発。東彼杵まで九州自動車道を走ります。久々の早起きでリズムが狂ってどうしても眠気がさしてきます。まだ6時30分ですが金立SAの食堂はもう開いていたので朝食。

 鮎遡上用の魚道を積み込み、現場でミーティング。

 この「串川」という小河川は鮎が遡上する川ですが、堰が高く上がれなくなっているようです。ここに「彼杵おもしろ河川団」により手作りの魚道を設置しました。

 無事設置完了。この魚道を設置するのに、東京から来られた方、コンサルティングの方、大学などの研究機関、彼杵町役場の皆さんが休みの日を利用して集まり、作業を行いました。本当に頭が下がります。みなさまお疲れさまでした。

 午後になったので、「JRちわた駅」にカレーを食べに行くことになりました。この駅、特に鉄道マニアでは有名だそうです。

 無人駅なので改札はありませんが、駅舎がカレー屋さんなのです。
 メニューは日替わりで1000円です。

 でも、この駅がマニアで有名な理由はカレーだけじゃなくてこれです。

 

 駅舎から眺めた風景。ホームの向こうは水平線。こんな景色が見られるのは全国で3箇所しかないそうです。
 何度もこの近くには来ましたが、こんな絶景があるなんで知りませんでした。
 彼杵に行く機会があれば見る価値あると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA