照明「ジェントス MG743D」

 携帯用の照明、平たく言うと「懐中電灯」のような照明はクルマの常備品として使う機会は多いものです。

 直近の一年間を振り返っても車のダッシュボードの中を覗いたり、キャンプサイトの照射や暗いキャンプ場の中を歩いたり、道の駅のトイレの電気がセンサー式ですぐ消灯した時など、ずいぶんと活躍してくれています。
 現在使っている中国製のLED照明は、別に不具合もなくランタンとしても使えるものなので実用的なのですが、輝度が不満。昨今は高輝度LEDを採用した照明器具がたくさん出回っているので、買い替えとしました。

 入手したのはジェントス「 MG743D」掌に収まる規格の商品です。同社には同サイズのものとしては、閃シリーズの 「SG335」があり、ほぼ同様の仕様ですが、MG743Dは充電用電池の「エネループ」が使用できることです。
 ジェントスの他のモデルでエネループ対応と記載されていないもので使っても問題なく機能していますが、SG335の取説には、使用不可と記載していますので点灯しないかも知れません。(アルカリ電池1.5Vに対しエネループの電圧は1.2Vで電圧不足のためと思われますが理由は定かではありません)


 エネループ単四型3本を入れてセット。タープのポールに固定してテーブルを照らすためのアタッチメントも同時に購入しました。

写真右:ジェントスMG743D

 輝度の比較をしたところ想像以上の明るさでした。これひとつあれば場合によってはテントサイトの照明が賄えるのではないかと思うほどです。写真では確認できないでしょうが一応参考に載せておきます。

メーカー型番:ジェントスMG743D
使用光源:白色LED
明るさ(約):200ルーメン(Highモード)
使用電池:単4形アルカリ電池×3本エネループ使用可能
点灯時間(約):5時間(Highモード)/ 12時間(Midモード)/ 30時間(Ecoモード)
他:耐塵・耐水仕様(IP66準拠)落下耐久:2m落下耐久
本体サイズ(約):φ32×114mm
本体質量(約):135g(電池含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA