朝倉郡東峰村

 九州北部を襲った集中豪雨により、ここ東峰村も大きな傷を負いました。

 約一週間が経過し道路の土砂もようやく取り除かれたので昨日からボランティア活動が開始されました。
 寸断された道路があるため、受付会場は「道の駅小石原」側と宝珠山側に分かれましたので、私は次男と小石原側に行って受付。三連休の初日なのでam8:40に到着した頃には150人程度の人が全国から集まっていました。

 受付説明を受けたのち、グループに分かれて応援依頼のあった先に向かいます。

 道路は土石流により数日前に通った道路とは思えない、まるで別の場所のような姿になっておりました。家屋の崩壊もいたるところで発生しています。

 私が応援に入ったところはある窯元で泥のかき出し、土嚢作り、洗浄作業を実施。家主から自家用車を流され土砂が腰の高さまで家の中に入り込んできてとても恐ろしい思いをしたそうです。

 猛暑の中休憩をはさみながら土嚢を作っているとフラフラになり午前中でギブ寸前。こりゃ体がもたないなと思いましたが、午後から壁の洗浄担当になったのでなんとか15時の終了時間まで頑張ることができました。

 同じグループの方は京都から徹夜で一般道を走り9時に到着。徹夜でそのまま作業を行っていました。また一般道で京都に戻るそうです。

 まだまだこれから復興が続きます。人間は外気温が33℃を超えると体温調整が難しくなり危険度が急激に高まるそうです。ボランティアの皆さん、地元の皆さん体調を崩さないよう頑張ってください。

 写真はプライバシーの問題がありますので撮影を控えましたのでこれだけです。

 東峰村では、社協にてゴム手袋やマスクを用意していただいていました。ゴム長、保護メガネは準備が必要です。近くに店はありません。飲料水と食事は忘れず持参してください。

【本所(小石原)】
受付時間:9時~11時
場所:小石原焼伝統産業会館(福岡県朝倉郡東峰村小石原730−9)
TEL1:090-6569-4753
TEL2:090-8348-2864

【宝珠山サテライト】
受付時間:9時~11時
場所:東峰学園(福岡県朝倉郡東峰村大字福井2296-4)
TEL1:090-8348-2899
TEL2:090-8348-2962

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA