ランタンスタンド考

 なかなかキャンプに行けない中、ストレス解消にランタンスタンドを衝動買いしました。「CHANODUG OUTDOOR」という中国製のものです。
 これまでランタンはタープポールに取り付けて使っていました。タープの出入り口なので一般的にはココでしょう。

 Yahooショッピングをの覗いていたところ、おもしろそうなモノがありました。このブランド、最後にngが付いたので容易に中国製だとわかります。

 しかしながら収納サイズ90cm、高さ210cm、重量わずか850gというスペックは国産メーカーにはありません。送料込みで4000円もあればお釣りがくるので騙されたと思って購入。



 第一印象、造りは想像以上にしっかりしていました。
 しかし樹脂部の派手な色はなんとも・・・。良く見ないで買い物した私が悪いんです。

 それよりも問題はこの箇所。収納時に手を挟みやすいことです。知っていても挟む始末。販売者の方に注意書きのメールをしてあげましたがスルーされました。

 キャンプ地で怪我をしては本当に残念です。購入される方はこの箇所にテープを巻くか緩衝剤を張り付けるかした方が良いと思います。

 他にはこれといった問題もなく良くできた商品だと思います。三本の脚は倒れないよう付属のペグで固定しましょう。

 キャンピングカーの中に持ち歩くとなるとこういったものよりもポールとペグで固定する方が嵩張らないし、夜足をひっかけず良いと思います。

 私は釣り用のロッドホルダーとポールで固定をしています。

 方法は次の通りです。釣具店に行くとロッドホルダーが売っています(磯釣りで釣り竿を岩に固定するもので3000円程度)。

 少し重いですが、カインズでパラソルやポール立てが売っていましたので代用できます。

 次にハンマーでピトンを打ち込みホルダーを取り付けます。帰りは忘れないようにしましょう。

 ポールがぐらつかないように、マジックテープで太さを調整しておくとしっかり固定できます。

 ポールが固定できたらロゴスの傾斜ハンガーをセット。ランタンだけじゃなくゴミ袋なども下げるのにも使えますし、

 この通りいろいろと使えます。しかしこの商品、SUSじゃなくてスチール製で税別1230円はちょっと高すぎじゃありませんかね~。海では使えません!

 ランタンはテントサイトをライトアップするための需要なアイテム。タープやテントの外でランタンを使う場合は、雨や夜露から水の侵入を防ぐためジプロックに入れで吊るすと良いと思います。

 使ったあとは防水仕様であっても、樹脂の加水分解(表面がベタベタになる現象)を防ぐため完全に乾燥させて保管することをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA