顔は口ほどにものを言う

 いい歳をして顔文字や絵文字を使うのはとても抵抗がありますし、同年代の男が使っているととてもキモイです。

 しかしである。一度使うとなかなかと便利が良いのも頷けるのです。日本語は他の言語に比較し多くの表現があると言われ、さらに流行語も次々と生まれているのですが、SNSなどやっていると言葉だけでは伝わらないのが腹の中。

 顔を突き合わせて会話していると、その表情も含めて言葉のニュアンスが伝わるのですが文字だけだと誤解を与えかねない。そんなときに顔文字を使うと「他意はないですよ~」とか「怒ってないですよー」などの気持ちが表せるんですね。

 使ってみると一部の文字は便利なことが分かります。しかし使うにもほどがあって、何を伝えないのかわからないものや、単なるリピテーションだったり、ほどほどにしてもらいたいものです。

 ということで、顔文字を使って少し文字を書いてみました。

 東京オリンピックまであと二年。(^^) それに合わせて飲食店や公共施設での全面禁煙が話題になっておりましたが、緩~い骨抜きの規制になりそうでがっかりです。与野党の討論を聞くと副流煙の発ガン率に対する信憑率云々。
 違うだろ このハゲ!(怒)
 タバコは日本国憲法で認められている権利だとか・・。何か違ってはおりませんか?(~ヘ~;)
 昔は立ち小便や歩きタバコやゴミのポイ捨てなど当たり前だった時代がありましたが今は変わりました。コレはマナーのひとつ。他人様がガンになるから、健康に害を及ぼすからやめようとかじゃないんですよね。(≧ヘ≦)
 正直煙いから。臭いから。横で吸われると臭くで飯が不味い。健康に実被害はあるかどうかは専門家じゃないからわからないけど、あるかもしれないだけで嫌なんですよ。(;へ:)
 タバコ吸ってるあなた、食事中、故意にオナラをされたら頭にくるでしょう。それと同じ。タバコも臭いから嫌です。(涙)
 私もかつてタバコを吸ってから吸いたい気持ちはわかりますから全面禁煙にしろなんて思ってません。完全に分煙できる飲食店や施設は喫煙可にしたらいい。喫煙ルームを作るか屋外の喫煙コーナーであればいい。それが折衷案というものです。
 少なくとも他人が煙い思いをする、さらに健康に害を及ぼす恐れがあるのは歴然とした事実であり、明らかに迷惑行為。
 規制なんて必要なくみんなが協力すればいい。m(._.)m
 ついでにオナラも外か喫煙所でやってくれ。(笑)
 やっぱり顔文字は難しいですわ。(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA