ボーカルキャンセラーが凄かった話

 こりゃたまがった。Spectralayers pro 5 の実力はすごいもんです。

 ボーカルキャンセラーをご存じでしょうか? 簡単に説明すると曲のボーカルやギターの部分をカットして、カラオケが楽しめるというアプリで、私もギターカラオケ用の「 THR session 」をiphone にインストールしています。

 私はこれまでPC版の sound it! というアプリケーションを使っていましたが、簡易的なアプリでは音質が悪すぎて最近は使っていません。

 最近 Spectralayers 5 というアプリが登場しました。

 特定の音の周波数をカットすることかでき特定の楽器部分やボーカルをかなりの精度で除去できるとのレビューがあったので導入。

 説明書が英語かつ使い方が複雑すぎてかなり手を焼いていましたが、今日ようやく使い方が判明しました。

 x軸が時間y軸が周波数、それにマウス操作でz軸が音の大きさで表示され、ターゲットを選択コピーし新しいレイヤーに複製を作成。作成したレイヤの位相を反転させ元の音源の部分を逆相にし曲を書きだしするという手順です。

 原理は最近のヘッドホンや耳栓に搭載されるノイズキャンセリング機能と同じ。

 これまでのような簡易的なアプリだと倍音が残るか不要な音まで消す羽目になっていましたが、Spectralayers pro 5 はピンポイントで音を消したり大きくしたりができ驚くばかりです。

 とまあ、いいことずくめのようですが、やってみて致命的な問題がわかりました。

「マンパワーかかりすぎ!」

 4分の曲一曲ゴリゴリ編集するのにたっぷり1日はかかります。無機質な時間を延々とかけてやるのは性に合わないし、考え出すとこればっかりやりはじめるのは目に見えていますんで、この世界に足をつっこむのはこの辺でやめときます。

 キャンピングカー中で好きな曲をオリジナルのカラオケのままで歌いたい人、有名なギタリストになりきりたい人はおススメしますのでどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA