韓国の釣り初日

 10年ぶりの韓国の釣り。

 これまで韓国に本当によく釣りに行きました。大チヌを狙って楸子群島、巨文島にマダイ釣りやエギング、済州島の西帰浦や牛島、虎島へグレ釣りや、港を回ってメバリング、冠脱島のイシダイ釣り、小黒島群島、莞島、木浦、麗水などでもチヌ釣りを楽しみました。

 韓国は全体的に海底が砂泥室なところが多くグチ、シーバス、チヌなどが多いのが特徴です。

 今回は韓国で五目釣りを楽しみます。

 福岡発、韓国格安LCCのイースター航空でソウルまでなんと片道3980円。帰りの飛行機が取れなかったので釜山からビートルを予約しました。同じコースを大韓航空かアシアナで往復予約すると4万円を超えるのだからかなり安いのには驚きです。

 ただし、いざLCCを利用してみると落とし穴がありました。荷物は7キロ未満の手荷物だけ。預け荷物は有料。

 私の荷物は8キロ。1kg1000円とのことで8000円也。

 なんで荷物の10倍も重い私が3980で荷物が8000円なん?カウンターの担当者から荷物を7キロ未満に2つに分けて手荷物として持ち込んだらいいとのことで素直に言うことを聞きました。

 搭乗口まで荷物をゴリゴリ引っ張って大変でしたがこの距離で8000円ならば仕方ないです。

 無事に搭乗し1時間足らずで仁川国際空港。ドコモの「パケットパック海外オプション」をアプリから申し込み。三日間で2480円。電話やバケット通話は別料金。そう考えるとこの値段は超高いです。ついでに苦言を言わしてもらうとドコモのプランの説明、実に分かりにくい。私は結構理解力あるほうだと思うのですが、誰が考えるのか知らんけどアレでわかる人おるんかいな・・まぁええけど。

 そこから釣り場の「ムチャンポ」まで移動。両替はしておりません。

 今や韓国はキャッシュレス化世界第一位の国だから現金不要といわれますので携帯で支払いはどこまで通用するかやってみました。

 私が使っててるのは、ID、PayPay、Suica。

 felicaは使えないと聞いてましたので使えそうなのはIDだけか。しかしサービスエリア、コンビニ、釣具店、どれもダメでした。

 しかし直接カードを差し出すと使えました。小さな雑貨屋でもいとも簡単にサイン不要で買い物可能。

 翌日朝4時出発なんで初日は連れ込みホテルに宿泊したのはいいんですがエアコンや電気の設定がわからずじまい。暑いし電灯が切れないし携帯電話の充電プラグも使えない。今朝4時に部屋を出ようとすると扉も開けられず一苦労でした。・・二日目に続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA