宿泊療養施設part2

 ここに入所するに至った経緯とこれからお世話になる方?のために時系列でご説明すると次のようなものです。

 都道府県で対策が異なりますので参考まで。

  • 7/08(金)-7/09(土) 長崎出張
  • 7/11(月)-7/12(火) 熊本出張 同行者1名あり
  • 7/15(金) 喉のイガイガあり午後体のだるさあり 深夜発熱 同時間に7/11同行者も発熱
  • 7/16(土) 朝病院で抗原検査&PCR検査実施。抗原検査陽性判明 自宅療養開始
    同日も同行者陽性判明 検査時に資料提出
  • 7/17(日) 病院からPCR検査の陽性連絡
  • 7/18(月) 保健所から陽性確認の電話 その際担当者に宿泊療養施設入所を希望(感染者急増のためすぐに入所できない可能性示唆あり)後に7/19より入所可能の連絡あり
  • 7/19(火) 午後自宅に宿泊療養施設(ホテル)への送迎車到着~他の入所者を回収 宿泊療養開始
    従業員1名陽性 7/15同行者の従業員・家族4名陽性 合計7名
  • 7/24(日) 退所予定 ※帰りは交通機関

日課はこんな感じで食ってばかりです。

  • 07:30 放送で健康観察
  • 10:00 健康確認の電話
  • 08:30 朝食
  • 12:30 昼食
  • 14:00 体調確認の電話
  • 17:30 入浴
  • 18:30 夕食

 食い物しか話題はないのか!って言われそうですがありません。今一番興味あるものは食べ物です。

朝食
昼食
夕食

 ウィルスに色が付いてたら感染経路がわかっていいのにね。感染させた方にすごい責任を感じます。
 中には家庭内感染で取り返しのつかないことになった方も数多くいるはず。後悔先にたたず、大切な方を守るために宿泊療養施設のご利用をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA