宿泊療養施設part3

 早いもので今日で入所4日目。いよいよ明日が退所となります。

 ところでここは「宿泊療養施設」といいここに入ることは”入所”というそうです。ここでの生活、興味深いものがありましたが意外とシンプルなものです。

 入院と異なるのは完全な個室であることと回診がないことくらいか。行動は制限されていますがプライバシーが守られているので自由です。

 自宅からDoor to Doorでホテルに送迎いただき、到着したら手短に注意事項の説明。名前が書いてあるルームキーとメーター、体温計が入った袋を預かり、直ぐにエレベーターに乗り込み部屋に直行。

 先ずはシーツを自分でセットします。汚さないならば最終日までそのままです。

 その後部屋を出るのは3回届けられる飲食物をいただくのとゴミ捨てのみ。その際他の入所者と会うことはありますが多くはありません。誰との顔を合わさないで部屋に入るのでまるで〇〇ホテルみたいです。(失礼しました)

 スタッフが配膳やゴミ捨て、退所された方の部屋の消毒をされていますのでその時間(約1時間×4回ほど)は廊下へ出ることはできません。フロア以外への移動も禁止されています。

 期間中の喫煙や飲酒は不可。外出も不可。差し入れは前日の報告で可能ですが中身のチェックはあるそうです。

 朝と午後に体調確認の電話をもらい体温や酸素飽和量の報告することくらいです。

 ここは軽症の方が入るところなのでテレビを見て過ごすくらいでしょう。フリーWi-Fiのスピードがまあまあなのでパソコンを持ち込めばリモートで仕事もできます。

 本当にどこで感染したんでしょうね? 空気感染と言われているから正直わからないです。

 相棒の会社は7/16事務所にいたスタッフが1日で全員感染したそうです。ダクトもある小工場ですがそれでも感染しました。ウチの会社は幸いに感染を免れたスタッフが出社しているので営業できていますが全員感染したらと思うとぞっとします。

 福岡県は爆発的な感染者がでて一週間前より倍増しています。今回はタイミングよく入所できましたが、家庭内で私以上にお困りの方もおられましょう。都道府県で行っているサービスは異なりますが転ばぬ先の杖。これらの情報収集も大切な処世術です。

 今回は私の不徳の致すところで多くの方に迷惑をおかけしたこと、この場をお借りしお詫び申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA