九州・山口遊漁券発売所マップ

九州、山口県の遊漁券販売店

 河川で釣りをする場合は、魚の種類に関わらず地域の内水面漁協が販売する入漁券を購入しなければなりません。また、魚種によって禁漁期があり、釣りを行ってよい時期があります。さらに釣り禁止区域や禁止された釣り方もあります。 

 遊漁券は、どこの川でも使えるわけではなく、管理している漁協が変わると別に購入しなければならないので、釣りに精通している人でさえ漁協や販売店に聞かないとわからないのが実情です。次のマップに遊漁券を販売しているところを記載していますので、釣りをするエリア毎に「渓流魚釣りマップ」で漁協を調べ、遊漁券を販売している店を探し、購入してください。

 なお、販売店は各漁協や行政、観光協会などが作成した資料から作成したものです。既に存在しない店や掲載されていない店がありますことをご理解の上、事前に電話確認をしてください。(夜間、早朝の電話はご遠慮ください)

 マップのマーカーをクリックすると詳細情報が表示されます。 地図の右上をクリックすると全画面表示に切り替わります。そのまま販売地点までのルート案内ができます。使い方はグーグルマップの使い方を参照してください。



参考 福岡県内水面漁業調整規則
参考 山口県内水面漁業協同組合連合会



参考:大分県内水面漁業調整規則
参考:大分県内水面遊漁規則



参考:宮崎県内水面遊漁規則




参考:内水面における採捕制限