キャンピングカーフェア

 熊本地震により中止となった九州キャンピングカーショー2016ですが、会場を変え、6月11日・12日(土・日) に サンメッセ鳥栖で「がんばろう九州!キャンピングカーフェアinサンメッセ鳥栖」が開催されました。 


 前日近くの道の駅で車中泊。

 佐賀県の道の駅「吉野ヶ里」
 東背振山にあり静かな場所です。夜明けごろから湧水を組みに数十人の方が訪れていました。

 地図上では会場とすぐ近くに見えていたのに通り過ぎて30分以上も走りました。

 

 

サンメッセ鳥栖 毎年のことですが、駐車場には遠くからキャンピングカーオーナーが続々と結集しており異様な雰囲気。すでにキャンピングカーを持っている方ばっかり。「Youは 何しに来たの?」って疑問を抱きながらも、私も見学に行ってるのでした。

 6月11日は朝から雲一つなく、じっとしていても汗ばむ天気。屋外の展示なので展示車両の中はかなり暑くなっています。オーバーヒート寸前の中、約1時間かけて場内を回り「ふむふむ、わしのクルマがいちばんエエなー」って自己満足しながら、皆さんが来場する理由がちょっとわかるような気がしました。

 毎年似たようなクルマが多くあまり感動もなく見学してみましたが、その中でひときわ目立ったクルマが!!

160611_02 ことしもやってくれました「コイズミ」さん。昨年、一昨年と遊びごころいっぱいのクルマやパーツを提供しているメーカーさんですが、ことしのシロモノとは。呆れるほど感動しました。

 これが人気がでるかどうかというと、??と思いますが、このクルマを作る感覚と発想はホント素晴らしいと思います。これぞ日本のコンセプトカー!

 これがどのように影響をするのかわかりませんが、きっと未来のキャンピングカーに少なからず影響を与えたのではないかと思います。
 来年もコイズミさんに期待してきっと来ます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA