ポン友

 この時代「ポン友」といっても伝わらず、すでに死語に近いようです。日田豆田町 サヤーム もともとは中国語で「友達」を表わす言葉ですが、当時の使い方からすると、心が許せる「親友」に近いことばだったと思います。

 今の人たちが聞くと、まるで「アホな友達」って感じに聞こえますが、私にはどっちでも共通する”ぽんゆう”がいます。

 利害関係や上下関係もない学生時代の友人です。卒業後30年経って釣り場でバッタリ会ったポン友、SNSで繋がったポン友。30年間のブランクなんてまるでなく、一気に当時の「お前」「バカ」扱いができるんだから本当に素晴らしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA