「ロゴス パワーシャワーYD」

 車中泊で一番困る問題はシャワー。温泉地なら良いのですが、海や山に行くとなるとなかなか簡単に見つかるものではありません。 特に暑い時期のキャンプでは、シャワーがあるのとないのとでは大きな差、体がべたべた不快な夜を過ごすことになります。クリーデンスにはシャワーが装備されてり、流しの取っ手を引き延ばすと簡単にシャワーを浴びることができます。

  しかし真夏は便利なのですが、それ以外の季節となるとそうはいきません。温水を使う場合、沸かした湯をタンクに戻すという作業が発生します。18リットルの水は、単に体を洗い流すのみでも2人分。シャワーのみに使うのであればよいのですが、他の用途にも使いたい場合は容量が不足してきます。

 まぁ日常生活ですと一人300リットルの水を消費しているそうですから不自由しても仕方ないですな。

160717_00  さて、これはロゴスの商品で、3000~4000円で購入できます。ポリタンクを使用しシャワーとして利用できるもので、AC&DC、DC12V専用のものが市販されています。仕様頻度が低いのでDC12V専用のものを購入しました。

 本体樹脂成型部のバリとヒケが酷いですが、外で乱暴に使うものだからそこは愛嬌。なんなく動作しました。
 水量を調整する部分から水が漏れてきますが、値段相応として合格でしょ。

 付属のパーツをつけるとリアのドアに取り付け可能です。これは角度といいホースの長さといい良く考えられています。

 と思ったのですが、吸盤がペッタンコ。
 売り場で残って経年劣化したものか、元々なのかわかりませんが、メーカーさんに交換してもらうのも面倒なので、どこかで代替品を探すとします。

 100均にグッドサイズがありました。しかも2個入り。

 シャワーのポンプ部が意外に大きく、一般のポリタンクの入口に入らないものが多いので、購入前には大きさを確認してください。 


img_0907 私は18リットルのポリタンクを追加しました。シャワーとして使わない場合もこれで合計約40リットルの水が確保できます。
 シャワーとして使う場合、やかんに湯を沸かしタンクの温度を40度近くまで上げてから使います。

 保管する場合は、ホースや機械部分にカビや錆が発生しないよう、充分に乾燥させてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA