液体ガラス「クリスタルキーパー」

 洗っても洗ってもしつこい水アカ。クルマが大きいと1日がかりの洗車になります。

 キャンピングカーを買う前は、近くのスタンドでワックス洗車を定期的にするだけ。手入れなどすることがありませんでしたが、クルマの車高が2.4m近くにもなれば、できる洗車機などそうそうありません。
 だからといって脚立に立って半日がかりでワックスかけるのは時間のロス。そんなことしてる時間があったら遊びに出かけたいじゃありませんか。

 問題の水アカは天井からと窓枠から中心に目立ってきます。付いた水アカは少々擦っても落ちません。

 そこで、話題の「クリスタルキーパー」をエネオスで施してもらいもうすぐ1年が経過します。
 
 結果は効果絶大!水アカの問題はほぼ解消しました。毎週ウンザリしていた洗車が数回に1回で済みますし、汚れてもサッと軽く水洗いするだけで落ちます。
 ワックス洗車をしたばかりの状態がずっと続くような印象です。このおかげで、面倒な洗車の時間が1/10以下にはなっているでしょう。

 1年後の撥水(メーカーは親水と表現)効果はご覧の通りです。
 といっても問題点がまったくないわけではなく、フロントやボディの下部はほとんど効果はなくなってしまっており、表示の1年持たない箇所もありました。映像の通り上部はまだいけそうです。
 施工の価格はキャラバンのスーパーロングボディはLLサイズとなりますので1年で30000円程度の出費となりますが、定期的にワックス洗車かけると同じ程度使っていたのでメリットは大きいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA