カビの季節

 梅雨時期になると避けられないカビ。給排水用のポンプやシャワーの蛇腹部分に発生します。

 ポリタンクやシャワーの蛇腹部分に発生したカビ。いつも濡れた状態ですので避けることはできません。

 このままでは飲料としてはとても使えません。

 触ってみると給排水管の内側やタンクの内側はカビやぬめりで汚れています。

 はじめはボトル洗いブラシを使おうと思いましたが、泡状のハイターで対応で試してみました。
 結果はイマイチ。半分しか落ちませんでした。

 次にハイターに漬け置き30分。綺麗に落ちました。
 給排水管内は漬け置きが出来ないので泡状のものを併用したらよいかもしれません。

 給排水タンク内は時々排水管洗浄剤を入れてます。

 この時期、濡らしたままにしておくと木やカーテンなどにカビが発生しやすくなります。
 生地を痛め元には戻らないので注意しましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA