彼杵で釣り講習会

 7月29日(土)西九州大学短期大学部の津上ゼミのメンバーを対象に「彼杵おもしろ河川団」が彼杵川河川公園で体験学習を行うこととなり、私は「釣り」を担当し講習を行ってきました。

9:30 彼杵川に集合
 受講者は17名。佐賀県からマイクロバスを利用してこられました。いつもおじさんか子供たち対象ですが今回は華やかです。

10:00~ 川の安全講習会
 国交省の河川事務所の中島事務局長が川の安全教育と救助方法を説明しました。さすが詳しいもんです。

 アイスブレーキングでコミュニケーションアップ。

 救命ローブ投入の訓練。

 全員フローティングベストを着用して川に入ってみました。みんな大喜びで気持ちよさそうです。

13:00~ シュノーケリングチーム
 池田団長が担当し、厳しい訓練が行われました。安全のため荒巻氏が後方支援。

13:00~ 釣りチーム
 約30分釣りの座学の後、全員で仕掛け作り。

 そして釣り。ジリジリと強い日差しが注ぐ中、みんな良く頑張ってます。

 オイカワが釣れました。しかし熱中症の危険があると判断し釣り時間は30分で終了としました。

 猛暑の中、参加者には貴重な体験をしてもらったと思います。スタッフの皆様お疲れさまでした。

 帰りにカスタムプロホワイトに立ち寄るとフィールドフリーの中古車が入っておりました。走行はわずか9000キロ。税抜き300万円。

 セカンドシートは前後に反転ができますから、日常の足として使いやすいのがこのクルマの魅力だと思います。
 キャンプの時はシートをフラットにすれば3人の就寝が可能です。

 電子レンジや大型シンクもありますので本格的なオートキャンプもできます。

 どんな人が買って行くのかな・・。
 サイドミラーを覗いてみると顔と首筋が日焼けしてえらいことになっていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA