福岡キャンピングカーショー2017

 福岡のマリンメッセで行われた「福岡キャンピングカーショー2017」。カスタムプロホワイトが出展するとのことでしたので遊びに行ってきました。

 カスタムプロホワイトは屋外の展示スペースにテントを広げてポカポカ陽気の中営業していました。

 相変わらずの池田さんは真面目なのか不真面目なのかわかりませんが、フィールドキングクリーデンスの引き合いを頂き絶好調です。

 以前と比較すると比較的廉価な車と軽カーが多く展示されていました。この内装や装備で車両価格プラス数十万というから驚きです。

 上を見たらキリがありませんがこんな豪華な車もあって高級ホテル並みの内装です。
 価格は1500万円オーバーですが走る「マイホーム」を買うと思えば安い買い物かもしれません。

 普段大型車を運転している人なら苦にならないかもしれませんが、旅先で観光地を回るには大きすぎるし入らない場所もあります。大型駐車場に駐車してタクシーで利用する必要があるかもしれません。

 水回り、トイレ、シャワーなどフル装備。

 リビングスペースなど高級ラウンジのようです。折りたたむと巨大なベッドに早変わり。目が覚めるといつも違う景色が楽しめるなんて最高の贅沢ができます。

 この豪華車両を見る限りキャンピングカーは紛れもなくアウトドアじゃなくてインドアと思います。

 今回の注目メーカーはコレ。NHKの「探検パクモン」でキャンピングカーの取材を行った先です。MYSミスティックの「レジストロ」というこのクルマのお値段、最低298万円、オプション付きで359万円です。

 ベース車両はトヨタピクシス。軽貨物ですが架装することで普通車登録。
 木を使ったレトロな雰囲気の内装と幌馬車のようなルックスが目を引き、多くの人が立ち止まって見ていました。目前で買う人もおられ、きっとたくさん売れたでしょう!

 内張りは木じゃなくて壁紙でしたが、ベースカーが軽自動車で架装した普通車の登録なので軽量化のためには仕方がないところ。センス良い「小屋」のようで、釣り場で車中泊して道具をいじるには最適な車で印象的でした。

 キャンプ用品の展示販売コーナーで気になったものはこの「トランスクール」という商品。手を伸ばすと冷風が吹き出していまして扇風機とはまったく違うものです。夏の車中泊にはいいかも。

 この「福岡キャンピングカーショー2017」。一ヶ月半前に熊本のグランメッセで行われたばかりなのかもしれませんが、客数は少なくゆっくりと見て回ることができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA