リサイクルショップ VS フリマ

 断捨離第二弾を行いました。今回はギター用品です。

 前回は不要な釣り竿とリールをフリマに出品し20万円ほどになりましたが、今回は使っていないギター用品

 先ずはギター用のエフェクターをフリマで販売しました。BOSS OVERDRIVE OD-1 というもので、1978年製のビンテージ品。実に40年前、学生の頃アルバイトをして購入したものです。

 歪み過ぎない甘いトーンが好みで、唯一このエフェクターだけは手放せず大切にしていました。この年に生産されたロッドが以後レア物となり、当時の新品価格が8000円のものがその4倍近くの価格で落札されました。

 この商品はその価格以上に価値を持ったものと思いますから驚いてはいません。製造元のローランドは40年前のこの商品の修理受付を行っているメーカー。ユーザーからの圧倒的な信頼もあるというわけですね。

 次にE.D.GEAR コンパクトギターアンプ。VOXの携帯用ミニアンプを購入したので不要になりました。

 この商品は島村楽器のオリジナルで、amazonで税込3780円送料無料で販売しています。単価が低く配送の手間が面倒なのでフリマ出品もせず放置していましたが、このままだと肥しになるので大手リサイクルショップのHARD OFFにて買い取りに出しました。

 想定していた価格は800円くらいかな・・。と思いましたが結果、見積もり価格は300円。

 この差の500円はよいのですが、フリマで販売するといくらになるのでしょう? 興味があるので商品を持ち帰り、ヤフオクに出品してみました。

 スマホで写真を撮りそのまま出品。僅か5分で出品完了。

 開始価格300円、手数料は10%、送料600円で計算。1000円スタートにすると買い取り価格300円程度となります。

 さてさて売れるかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA