最近の日常

 今週末は何かとどたばたとした平凡な時間を過ごしました。

 昨日は少しばかり早起きして古賀西小学校に釣り体験学習の応援。プールにニジマス、ヤマメを放流して釣りをしようというイベントです。参加者は古賀西小学校の子供たちやその父兄約200人ほどで釣りの手ほどきをしました。魚は大分県の九重町から運んだもので、しばらくエサを与えていないためプールに入れるとすぐエサに食いついてきます。

  この時期になると水温が低下しニジマスの敵水温の12度程度になるのですが、プールの水が澄んでくるので魚が警戒しエサをなかなか食ってくなくなります。今回のプールの水は非常にクリアで不安は敵中。魚がなかなか釣れず指導者泣かせのイベントとなりました。

 釣りの楽しさはなかなか釣れないから。子供たちはまた来年チャレンジしてくれるでしょう。なんとか釣れた魚はさばいて塩焼きに。参加者、指導者の皆さんお疲れさまでした。15時にはミッション終了。

 翌日はクイーンの「ボヘミアンラプソディ」を見てきました。あまり人気がないのでしょうかね。公開直後なのにガラガラ。実際のライブエイドがYouTubeにアップされています。やっぱりラストはWe are the champion。以前も書きましたがこの曲を聞くとリンガーハットの冒涜を思い出し残念に思います。この映画は文句なしに良かったです。

 午後よりマリンメッセで行われたキャンピングショーの応援。

 カスタムプロホワイトは屋外の展示です。今回の出展で大きな成果があったそうです。

 さて今回の気になるものはといえば、この車種。Honda N-van。後部のシートから助手席のシートまでがフルフラットになり、軽キャンピングカーのベース車両となりました。

 運転席がフラットにならないので一人就寝用かなと思いましたが運転席を倒してフルフラットにしているN-vanもありました。しかし私は軽キャンパーとして考えて圧倒的な広さのエブリーが好きかな。渓流釣りで前日から山に入り車中泊。これ最高です。

 写真に写っているものはホンダ リベイドE500 という正弦波インバーター搭載のリチウムイオン蓄電池です。

 中国製の安価なものが通販で出回っていますが、ようやく国産の信頼できる製品が発売されました。まだまだ7万円前後と高価ですが、ご覧の通り十分な容量もありますからキャンピングカーのサブバッテリーとして活躍する日も近いでしょう。

 最後まで電気を使えるし繰り返し充電にとても強いので長い期間使えるから欲しいな。オートキャンプ場でLEDライトでテントサイトを照らしたり、佐賀関の一文字波止のタチウオ釣りで照明として使えそう。集魚灯は全国的に禁止ですけど照明ならOKですからね。もう少し値段が下がるのを待つとしようか。

 N-van のアクセサリーとして小型換気扇が搭載されていました。夏の暑さを考えると気になります。単体で市販していないそうですが類似したものがたくさん出回ってます。雨の吹込み等考慮するとちょっとカッコ悪いけど高さ2m以内に収まるよう Max-fan を取り付ける方が効果的かな。開けてるだけで換気されるし・・。

 カスタムプロホワイトと同じアウトドア志向のビルダー「MYSミスティック」から「アウル」というクルマが発売されていました。これぞ秘密基地というイメージの内装で大好きです。写真撮るの忘れました。

 今年のキャンピングカーショーは盛況で前年比120パーセント近い売り上げだったそうです。もう一台キャンピングカーを買うつもりありませんが、大きなクルマ、小さなクルマ、毎度見るだけで楽しんでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA