車中泊暖房

 この三連休、山口県の津和野に遊びに行きたかったのですが生憎の天候で断念しました。

 山陰は雪が多いので仕方ありません。然らばと近くにオープンした「ビバホーム」や押され気味の「ナフ子」と「コメ理」にアウトドア用品でも物色しに行ってみました。

「こんなんキャンプに使えそうやんとか、これは車中泊にいいわ」とか行った気になりながら回ると良いものを発見しました。

 冬物見切り半額処分で4980円!「岩谷産業 カセットガスストーブ CB-STV-MYD」(左)です。

 これまでは「ニチネン ミスターヒート KH-011」(右)を使って冬の車中泊を快適に過ごすことができ何ら不満はなかったのですが、唯一難点だったのがこの大きさ。

「小さいから購入したのになに文句言ってんだ!」と叱られそうですが、車中泊で使ってみると小さすぎて蹴飛ばしそうになります。

 この商品をご存じない方のために簡単に説明しますと、共にカセットカスボンベを使った暖房器具です。ガスを燃焼させるために一酸化炭素が発生しますので換気が必要となります。

 部屋で石油ストーブを使うのと同じですが、狭いテントの中や狭いクルマの中で使用するとなるとリスクが高くなります。

 うっかりひっくり返したり寝てしまうと火災の発生も考えられますので注意が必要となります。

 両社の大きさの差は歴然とあります。ミスターヒートは屋外用なので安全装置がなく超小型化されています。私も今後はテント泊で使っていくことにします。

 ※車中泊、テント泊での使用を推奨するものではありませんので自己責任でお使いください。

 愛車の収納スペースは広いので大きさの差は気にするほどの問題でもありません。

 やや大きくなったというもののこの大きさですから蹴飛ばす可能性があると思いますが。安全装置があるので多少安心できます。

 小型のカセットガスストーブは他にもあり、機能の差もありますので詳しくはメーカーホームページを参考にしてください。

イワタニ産業 http://www.i-cg.jp/

ニチネン https://www.nitinen.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA