岐阜のイワナ釣り帰路 5/4

 帰りの日。こちらに来て毎朝7時起床で朝食を作ってましたが今日は6時に起床。

 車の片付けやコーヒーや湯を沸かしポットに積み込み、帰り支度完了。朝食をいただいた後、予定通り出発しました。

「あーおもしろかったなぁ~」と気持ちよく運転してましたら、高山ICに到着するまでずっと後ろを軽自動車にベタ付け運転。あおり運転というやつですな。スモークガラスなのでどんな奴か顔が見えません。ムカついたけど安全運転を続行。信号で止まって顔を拝んだら70代とおぼしきコテコテのおばあちゃんでした。許したろうか。

 高速道路はいたって順調。東海北陸自動車道~東名阪自動車道~山陽自動車道~九州自動車道経由で途中停車するほどの渋滞は一箇所だけ。でも自然渋滞なので10分ほどで通過。下り車線はほとんど問題ありませんでした。

 対向車線は長蛇の列。まともに動いていません。ひっくり返ったクルマがあったり追突事故など、消防、救急車両が大忙しの模様でした。

 下世話な話で恐縮ですがこんな渋滞の中、トイレに行きたくなったらどうするんやろか・・。

 それにしても100km走行の我が車を猛スピードで追い越す車が何と多いことか。一般道で赤信号でもダッシュで侵入する車などはもはや日常。ニッポン国は秩序もない無法地帯なんかしら。

 携帯電話の話ですが以前父に用があって電話した際、慌てて電話に出たらしく足元の障害物に足をとられ転倒。額を強打し大出血。道を挟んだ救急病院に担架で運ばれた事があり心が折れました。先週は親戚に電話したところ電話に気を取られ障害物に接触。ドア2枚分で修理代30万円超えだとか。

 運転中の電話も喫煙も同じことで、ながら運転はいけませんね。「お前も運転中携帯で写真撮っとるやんか!」と言われれば申し開きできません。これからはお互い慎みましょう。

 私は安全運転に徹しております。教習所の仮免許練習中の車と間違えられるようなトロトロ運転で無事帰ってきました。途中30分ほど休憩をはさみましたが13時間足らずで帰宅しました。

 ゴールデンウィークも残すところ2日間、いい休みを取らせてもらいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA