韓国の釣り二日目

 今日は韓国で人気のイイダコ&コウイカ釣りをやってみます。 64隻の船が数ヶ月前から予約で満員。この小さな港だけで1000人以上の人が出船するんだから凄いです。

 出港まで時間があるのでラーメンと韓国風海苔巻き「キンパ」をいただきました。日本じゃ考えられないけど、早朝から大勢の釣り人が周囲にあるたくさんの飲食店で朝食をたべてごった返してました。

 ラーメンは日本でもお馴染みの「農心辛ラーメン」。韓国の国民食です。

 時間になると船が一斉に釣り人と荷物の積み込み。弁当屋と船が見事に連携しています。

 コウイカとイイダコの仕掛けは同じ。こんな感じで底にいるイイダコとその上にいるコウイカを狙っての釣り。水深は約10mくらいのところを探ります。



 スミイカがかかると少し重たくなります。イカを取り込むときにスミをかけられますから、注意しないとウェアが台無しに。

 タコは小さいのであたりがなかなかわかりません。少し重く感じたらすぐ上げないと逃げられます。

 それから納竿の1615まで延々と釣り、途中に渡船から昼の弁当が提供されました。

 以前は辛い弁当が全然ダメでキンパしか食べれませんでしたが今は慣れたもの。実に美味い。

 タコとコウイカはボチボチ釣れました。両方で20パイくらいかな。

 釣りを終え車で釜山に380キロの移動。出発前に韓国豚バラ焼肉「サムギョプサル」の店に立ち寄り腹ごしらえ。

 久しぶりに青唐辛子かじってみましたところ口の中が麻痺。息が止まるほどの辛さ。こりゃ本当に食べ物なんやろか?

 高速道路じゃ途中小雨も降りましたが到着が22時過ぎになり釜山港でタチウオ釣りをやってみたかったのですが断念。ただ見学のみ。

 指二本くらいのタチウオが時折海面に姿を見せましたが30分の間に釣れたのは一匹だけ。今日は調子が悪いとのこと。

 遅くなったので釜山駅横の東横イン釜山駅前店に宿泊。日本のホテルだけに案内も日本語。携帯電話充電のコンセントも同じ。安心して宿泊できました。

 今日は長時間の移動で疲れました。・・三日目に続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA